レビューの方針

ここでは私が読んだ株・FX等資産運用に関する本やその他経済に関する本についての批評を行う.基本的な編集方針は以下の通り.まず最初に書籍全体のレビューを書く.具体的には書籍の内容や読むべきポイント,評価できる点などについて述べていく.次に著者の「投資スタンス」,読者に要求する「要求レベル」について述べる(ただし経済についてのみ書かれた本の場合このレビューは行わない).これを元に自分に合った書籍を探して欲しい.最後に著者の主張や大事な点をいくつか取り上げていく.場合によっては筆者の主張に対し私なりの意見も述べていく.

投資スタンス

様々な本を20冊程度読んでわかったことなのだが,著者によって株の運用方法が異なる事がわかる.短期投資するのか長期投資するのか,チャートを重視するのか,ファンダメンタルを重視するのか,あるいは経済情勢を重視するのかなど人によってまちまちである.そこで著者がどのような投資スタイルを取っているのかを説明する.

要求レベル

本に書かれている内容を実践できるかどうかについて検討してみる.素人がその日のうちから実践できる初心者向けのものなのか,相当な鍛錬を積まなければならないものなのかといった趣旨の事を説明する.

星の数

一応読んで欲しい本の目安として星の数で評価した.3以上であれば読む価値があると思う.ただし読者のレベルによって読むべき本は変わるのであくまで参考程度にとどめておく事が望ましい.