株好きのおっさんの戯言☆☆

天海源一郎の著書,長い事投資をやっている人が,経験則で買い時,売り時について説明した本.書き方はかなりアバウトで実際いつ株を買えば良いのかよくわからない.マニアックな知識を時たま披露してくれ,この人はほんとに株が好きなんだなぁと感心する.

投資スタンス

感で買っている感じ,重要な事は感を磨く事と得意な銘柄を探す事だそうだ.そんなこと忙しくてやってられないかもしれない.

要求レベル

低い,簡単に理解できる.というよりも経験則が書かれているだけなので理解うんぬんの問題ではない.

戯言メモ

各銘柄についてうまく有効利用できれば儲けられるかもしれない情報を書いておく
1.鉄鋼株は日本そのものが買われる時に上がる(やや意味不明)
2.総合商社は景気敏感株,景気が良くなれば株価は堅調な動きを示す.
3.目先的な投資をする個人投資家の動向はソフトバンクの動きを見ればわかる.
4.不動産株は地価の上昇に敏感.特に都心の一等地に多くの土地をもっている三井不動産,三菱地所,住友不動産あたりは注目