デイトレーダー用のマニアックな本☆

相良文昭の著書.私見だが,デイトレードは基本的にはスポーツのようなものだと思っている.即ち本を読んでも実際に現場を踏み反復練習しなければ身に付かないのである.この本を読んでデイトレードができるようになると思ったら大間違いである.それはテニスの指南書を読んでいきなりテニスが上手くなるようなものだからである.しかも株式市場ではいきなりプロとやりあうわけだから基本的に勝てるはずがないと考えるべきであろう.

投資スタンス

勝てるパターンを覚えて,反射神経的に売買.常に集中力が必要である.

要求レベル

本の内容を全てマスターしたとしてもサラリーマンが使えるものではない.それは筆者の次の一言に凝縮されている気がした.「この本を書くにあたって,私はかなりの時間を費やしています.これにより取引にかける時間がかなり削られたため,執筆期間中は利益のパフォーマンスが大幅に落ちてしまいました.それだけこの本の執筆には力を入れたつもりです」
即ち熟練した筆者ですらかなりの集中と時間をかけなければデイトレでは勝てないという事である.ということを考えるとこの本はやはり読む価値がないといえる.デイトレっぽい本は買うのをやめよう.